地震が起こる仕組


  そもそも地震を発生する前から事前に予測する方法≠ヘ、
  現在の技術では不可能だとされています。というのも、
  地震が発生するメカニズム(つまり地震の原因)というのは、
  ほぼ解っているのですが、その原因というのは、台風や
  カミナリのように一つの原因≠ナはないのです(ちなみ
  に台風やカミナリは大気中の気圧の変化が原因)。

  陸地というのは、本来我々が思っているほど磐石なもので
  はありません。地震に関するTV番組やWebサイトにはよく
  解説されていますが、地球の大地というのはマントル
  といわれる層に乗っかっているだけで、マントルの動きに
  合わせて地球の地面は日々、微妙に動いています。

  まぁ、動くといっても年間数センチ程度の変化ですので、
  その動きを感じる事はありませんが、大地そのものがだん
  だん動き、歪んでいく≠けです。その歪みのエネルギー
  に大地が耐え切れなくなって、地層がずれたり、内部の
  岩盤が砕けたりする時に起こる振動が地震≠ニなるん
  ですが、このタイプの地震は、プレート型地震≠ニ呼ば
  れますが、他にも火山型≠ニ言われる火山活動によって
  引き起こされる地震もあります。

  問題なのは、これらの原因ではいつ地震が起こるかわか
  らない≠ニいう事です。地面がずれて地下に地震のエネルギー
  が、どの程度蓄積されているかというデータも、最近では
  判るようになってきたらしいのですが、実際にそのエネルギー
  が解放される(つまり地震が発生する)タイミングは、その
  地面の地質や強度で変ってくるので、全く予想がつかない
  というのが現状なのです。


  本サイト人気コンテンツ

  ★ 警報システムとは?
  ★ 地震発生のメカニズム
  ★ 家庭でできる対策
  ★ 耐震と免震
  ★ 制震構造


Copyright © 2007 地震対策ガイド All rights reserved.
by 地震対策ガイド